Garcinia cambogia dr oz with colon cleanse
 * わこうメモ
 -(by [[K]], 2006.03.05)
 -[[K]]がわこう氏からもらった覚え書きをそのまま掲載したものです。
 -Makefileパッチは、 harib24 あたりからのディレクトリ変更には対応しきれていないそうです。
 
 *** 覚え書き
 
  -- 覚書 --
  
  o patch ファイル
  
  正常に動作する Makefile.mod を作成
  
  $ diff -u Makefile Makefile.mod > Makefile.patch
  
  パッチをあてる
  
  $ patch -b Makefile ../z_tools/Makefile.patch
  
  
  chapter 1
  
  o フロッピーディスクへのインストール
  
   $ dd if=helloos.img of=/dev/fd0
  
  o QEMU での起動方法
  
   $ qemu -m 32 -localtime -std-vga -fda helloos.img
  
  o nask でのアセンブル
  
  あらかじめ ../z_tools に nask をコピーしておく。
  
   $ ../z_tools/nask.exe helloos.nas helloos.img
  
  リストファイルを出力。
  
   $ ../z_tools/nask.exe ipl.nas ipl.bin ipl.lst
  
  nask が出力する ipl.lst の改行コードが windows(CRLF) になってしまう。
  unix (LF) に直すには、
  
   $ nkf -Lu ipl.lst > ipl.lst.lf
  
  リストファイル ipl.lst.lf を vi で読む時、 
  
  :set ts=4
  :set nowrap
  
  を指定すると読みやすい。
  
  chapter 2
  
  o イメージファイルの作成
  
   $ dd if=/dev/zero of=helloos.img bs=512  count=2880
  
  o sartol
  
  http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~t40370/osask/index.html から
  「sartol0i for Linux」(2004.11.11) をダウンロード。
  
  次のコマンドで展開。
  
   $ sarsh xf a.sar -C destdir
  
  o edimg
  
  http://www.afis.to/~mone/osask/osask_ml/200412/msg00008.html から edimg0h.sar
  をダウンロード。
  
  edimg.c を編集。
  
   $ vi edimg.c
  
  コンパイル。
  
   $ gcc -o edimg edimg.c autodec_.c
  
  o makeimg.bat の処理
  
   $ ../z_tools/edimg.exe imgin:../z_tools/fdimg0at.tek wbinimg src:ipl.bin len:512 from:0 to:0 imgout:helloos.img
  
  o シンボリックリンクにより make.exe ファイルを用意する
  
  t_tools ディレクトリ内で
  
   $ ln -s /usr/bin/make make.exe
  
  o "make run" 用に Makefile を修正
  
  run :
          ../z_tools/make.exe img
          qemu -m 32 -localtime -std-vga -fda helloos.img 
  
  o "make install" 用に Makefile を修正 (未確認)
  
  install :
  	dd if=helloos.img of=/dev/fd0 
  
  
  chapter 3
  
  o cc1.exe
  
  http://www2.hideyosi.com/~hideyosi/age/goset/goset-006.tgz から goset を入手。
  
  gocc1 を cc1.exe にリネーム。
  gas2nask を gas2nask.exe にリネーム。
  
  o obj2bim.exe と bim2hrb.exe をソースからコンパイル。
  
  o copy コマンドの代わりに cat を使う。Makefile を次のように修正。
  
  haribote.sys : asmhead.bin bootpack.hrb Makefile
          cat asmhead.bin bootpack.hrb > haribote.sys
  
  -- Makefile の編集内容 --
  
  #COPY     = copy
  #DEL      = del
  COPY     = cp
  DEL      = rm
  
  #haribote.sys : asmhead.bin bootpack.hrb Makefile
  #       copy /B asmhead.bin+bootpack.hrb haribote.sys
  haribote.sys : asmhead.bin bootpack.hrb Makefile
          cat asmhead.bin bootpack.hrb > haribote.sys 
  
  #run :
  #       $(MAKE) img
  #       $(COPY) haribote.img ..\z_tools\qemu\fdimage0.bin
  #       $(MAKE) -C ../z_tools/qemu
  run :
          ../z_tools/make.exe img
          qemu -m 32 -localtime -std-vga -fda haribote.img
  run :
          $(MAKE) img
          qemu -m 32 -localtime -std-vga -fda haribote.img
 
 *** こめんと欄
 -http://www.afis.to/~mone/osask/osask_ml/200412/msg00008.html はサーバが落ちていてつながらないので、 http://osask.marokun.net/ml/7128 をご利用ください。 -- [[K]] SIZE(10){2006-03-05 (日) 17:30:04}
 -naskの出力する改行コードがCRLFになるという指摘がありますが、naskはソースプログラムの改行コードと同じものを出力しています。したがってソースをLFにしておけば、リスト出力もLFになります。参考まで。 -- ''K'' SIZE(10){2006-03-05 (日) 17:37:59}
 -未確認ですが、Makefileのパッチは序盤の章にも対応していないと思います。Makefileの修正箇所は少ないので、手動で修正した方が良いかもしれません。修正したMakefileのdiffからパッチを作り、しばらく使いまわして、合わなくなったらまた作りなおす、という風に対応するのが良いのではないかと思います。パッチの作り方や当て方は上を参考にしてください。 -- [[wako]] SIZE(10){2006-03-22 (水) 01:36:08}
 -今日、やっと『30日でできる!OS自作入門』初版第6刷が、我が家に届きました。今、ゼロ日目を読みはじめたところです。私のOS環境はPlamo LinuxですのでhariboteOSが何とかLinux上でテストできないものかと思っていましたら、7ページにこちらのURLが書いてありましたので一言コメントを入れさせて頂きました。この著書が多くの人達に読まれる事を願っている者として、まずは御挨拶させて頂きました。 -- ''sank'' SIZE(10){2006-07-23 (日) 19:46:24}
 -あれから一週間が経ちました。Linuxでwineの中のqemuにおいてhariboteOSが順調に立ち上がってます! wineのテストも兼ねるので好都合です。感謝  (名前を変えましたsank → hanpenになりました) -- ''hanpen'' SIZE(10){2006-08-01 (火) 23:07:12}
 -実際にLinuxで挑戦してくださってありがとうございます。 -- [[K]] SIZE(10){2006-08-01 (火) 23:43:24}
 -はじめまして、リナックスでOSを作っていきたいと思います。よろしくお願いします -- [[リックス]] SIZE(10){2006-08-21 (月) 22:14:07}
 -今日、本を読破しました。実りある有意義で、苦しくもあり楽しくもあった一ヶ月でした。Kさん、そして、わこうさんThanks -- ''hanpen'' SIZE(10){2006-08-30 (水) 23:01:45}
 -(hanpenさんやリックスさんにお返事を書きたいところですが、ここはLinux固有の問題で盛り上がるところで、おめでとうございます系の話題はあまり適当ではないので、お返事を省略させていただきます。はじめましてや奮闘ぶりの報告は、以降は(たとえLinux上の開発であっても)[[impressions]]にお願いします。ここは、わこうメモの改善点などを指摘する場合に活用してください。) -- [[K]] SIZE(10){2006-09-01 (金) 20:16:38}
 -追加情報:Linuxのバイナリディタは? http://www.tatsuyoshi.net/toyota/hi/ や http://emacs-21.ki.nu/application/hexl.html を参考にしてください。 -- ''K'' SIZE(10){2009-11-18 (水) 08:14:06}
 -特にLINUXで開発する必要はございませんけど、本当にありがとうございました。ぜひ、ためしてみます〜 -- [[シ コウヒ]] SIZE(10){2015-02-15 (日) 00:51:37}
 -でも、LINUXで直接に.exeのファイルを作動さすることができますか? -- [[シ コウヒ]] SIZE(10){2015-02-15 (日) 00:54:05}
 -wineを使用すれば実行できるようになります。 -- ''skyblue'' SIZE(10){2015-02-15 (日) 10:49:41}
 -ツール使いたいなら omakeフォルダにあるソースをLinux上でコンパイルすればいいと思います -- ''yuki'' SIZE(10){2015-03-18 (水) 13:08:12}
 -ツール使いたいなら omakeフォルダにあるソースをLinux上でコンパイルすればいいと思います -- ''yuki'' SIZE(10){2015-03-18 (水) 13:20:35}
 
 #comment
 

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS