[[micro_basic_OS (uBasicOS) 公開サイト:http://www.ab.auone-net.jp/~hari_bas/index.html/]]&br;
(まだ未整備ですが、よろしくお願いします。)

*自己紹介
8080時代にSE活動を行っていました。
当時、モニタを使っていましたが、小さな組み込み用OSを作ることが夢でした。
「30日でできる! OS自作入門」に出会い、はまってしまいました。

*micro_basic_OS (uBasicOS) とは
Dream Micro OS with Basic とも称していますが、私が夢見た《組み込み向け》のOSです。
現場調整が容易なベーシックライクなインタープリタを開発したいと考えました。
はりぼてOSに若干の改造を施し、必要なAPIを付加しながら思考錯誤を重ねました。
C言語に精通していない私には、大変な重荷でしたが何とか大枠での動きが固まってきました。
現在、入門者がテスト可能なようにテキストを整理しながら、デバッグを続けています。
テスト可能なオブジェクトを「tolset.zip」にまとめ、ダウンロード可能にしています。
尚、ターゲット・システムは x86 システムとし、フロッピーディスクから起動します。
最新バージョン 0.700

*主な特徴
-[OS] 
はりぼてOSを拡張した仕様にしています。
その他 Zxcvbnm さんの 一部APIを取り入れています。
-[アプリ] 
はりぼてOSに付属しているものは、概ねそのまま動作します。
その他、 Zxcvbnm さんの 一部のアプリも動作します。
簡易テキストエディタ(edit.hrb) は、Zxcvbnm さんの xpad.hrb を簡易化したものです。 

*課題
QEMU では、フロッピーディスクに直接「R/W」出来ませんが、ターゲットシステムでは動作します。
但し、フロッピーディスクからの読み出しを128KBに、書き込みは384KBに制限しています。
シリアル通信はポーリングでテストしています。なぜか受信割り込みが動作しません。

*その他
今後、テストの進行に沿って完成度を高めて行きたいと考えています。

*謝意
ここまで行きつけたのはひとえに川合氏の著作の御蔭であり、また Zxcvbnm さんの、
「CrossWISE」にも大いに助けられ、力強く後押しされました。
両氏には深甚の謝意を表すると共に、今後のご発展を祈っています。

*ダウンロード
[[ココ:http://www.ab.auone-net.jp/~hari_bas/index.html/]]からダウンロードできます。&br;(開発概要及び開発中のオブジェクト・テスト方法のみの公開です。)&br;

*目安箱
#comment

トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS