Jormungand(ヨルムンガルド)

  • 一応専門は「オペレーティングシステム」と「仮想化」
  • でも「言語処理系」が一番得意

Broom

  • はりぼてOSを参考に,一から開発中のOSカーネル.
    • 様々なプログラミング言語のインタープリタを内蔵(もしくはlibcのようにライブラリで実装)し,実行可能な環境を目指す
    • はりぼてOS由来のコードが結構残っているが,よいと思う箇所は残して,自分の考えと異なる場所は徐々に削っていく
    • 一応,はりぼてOSとはAPIレベルで互換性を残している(APIは残っているが,新規開発部分において,はりぼてOS由来のAPIは積極的には利用しない)
    • 現状は,まだ完成度が低いのでスクリーンショットのみの公開(たまにアーカイブを公開するかも・・・)
  • 現在のバージョンは 0.0.10 (2009/07/05)
    • コードネーム Pop

MAJO (現在は内輪だけの公開)

  • 開発中のプログラミング言語
  • MAJOで記述されたプログラムを家庭用ゲーム機のように実行させることができる「MAJO-OS」というシステムを考案中
    • MAJO-OSのカーネル候補として,上記のBroomが使えるかも…と考えている

開発環境

  • 本当は,AMD派.でも,VT-Dが必要な状況になっているのでこんな開発環境.
    Broom開発マシン自宅サーバ(非公開)
    OSDebian GNU/Linux 5.0 (lenny)Ubuntu 8.04 Server Edition
    CPUIntel Core2Duo E8200VIA C7-D 1.5GHz
    MOTHERIntel DQ45CBVIA MM3500
    RAMUMAX DDR2-800 2GBx2hylix DDR2-533 1GBx1

私とこの本とOSASK

  1. 10年以上前から,「自作PC」+「自作OS」の「ハード・ソフト共に自作の環境」に憧れ続けていたが,作り方が分からず,よい見本も見つけられずヤキモキしていた.
  2. 始めて K さんの存在を知ったのが5年ほど前,月刊I/Oの記事「川合のぼやき」を読んで知る.
    • 確かCFにOSを入れる云々の話だったと思うが,記事の中身よりも,タイトルの「オリジナルOS OSASK」に興味が行った.「OSASK」って何だろう?
  3. google 先生経由で OSASK のことを調べはじめる.
  4. 同じような OS を作りたいと思って色々やってみるも,挫折.振り出しに戻る.
  5. 数年後,この本を書店で見かけて購入.
  6. はりぼてOSクローンを何回か作った後,互換OSの開発に取りかかる.←いまここ

こめんと

  • 何かありましたら,声をかけていただければ・・・.

コメントお名前NameLink

リロード   新規 編集 差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-28 (日) 23:15:56 (3495d)